モロッコ大使 モロッコの安全性と投資拡大アピール

Wednesday, January 25, 2017

パンオリエントニュース

(東京) - アフリカと日本の経済協力関係の発展を模索するシンポジウム「アフリカ経済の魅了と課題」が、25日、都内にて日本モロッコ協会主催で開催された。

三菱商事の相談役であり前・会長の小島順彦氏は、アフリカの人口が2050年までに現在の約2倍である25億人に達することが見込まれている点に言及し、同地域での経済成長が必要不可...

サウジアラビア、2013年度歳出2200億ドル

Tuesday, January 8, 2013

リヤド―(パンオリエントニュース)

昨年12月29日、サウジアラビア政府は、2013年度の歳出が19%増の2190億ドルだと発表した。これは統計開始以来、最も高い増加率である。

この傾向は拡大経済の予算を組んでいるこの数年続いており、サウジ当局が経済振興を目的としたものだ。昨年の予備データによると、サウジの実質GDPは6.8%上昇しており、石油ビジネス...

アブダビ、外資受け入れ不可欠

Tuesday, July 31, 2012

東京―(パンオリエントニュース)

財団法人中東協力センター主催で31日、アラブ首長国連邦・アブダビ首長国紹介セミナーが開催された。

セミナーには100人以上もの参加者が集い、野村総合研究所の上級コンサルタントである小池純司氏など3人の登壇者が報告を行った。

小池氏は「アブダビ首長国におけるビジネスチャンスとは」について報告し、...

経済