軍事

イエメンの政府組織が重要拠点を奪還 -UAE主導で

Wednesday, January 25, 2017

パンオリエントニュース

(ドバイ) - アラブ連合の支援を受けて、イエメン軍と民衆から構成される抵抗組織は、イエメンのタイズ行政区西部のモカ市とその港を反政府派のフーシー兵とサレ集団から解放した、とUAEのWAM通信が報じた。

イエメンのアブド・ラッボ・マンスール・ハーディ大統領は、モカ市と港の解放を効果的且つ重要な役割を果たし、達成された勝利に重要な役割を果たしたアラブ首長国連邦軍の役割を称賛した。彼はまた、サウジアラビア率いるアラブ連合軍の支援も歓迎した。

WAM通信によると、大統領はホーシー派から構成されるクーデター勢力がイエメンのすべての行政区から排除されるまで、正義の闘いを続ける必要があると強調した。

パンオリエントニュース


© PanOrient News All Rights Reserved.




軍事