スポーツ

カタール、2024年オリンピック招致を計画

Friday, November 16, 2012

ドーハ―(パンオリエントニュース)

カタール・オリンピック委員会は15日、2024年の夏季五輪招致を目指して活動を継続すると発表した。カタールは2016年と2020年のオリンピック招致にも立候補していたものの落選していた。

同委員会の理事長は「我々は五輪招致の道を進み続け、立候補し続ける」とスポーツ・ビジネス会議で話した。

「我々は立候補するたびに、招致をより確かなものにする方法を学んでいる」。

カタールはすでに2022年のワールドカップのホスト国の権利を勝ちとっている。しかし、焼け付くような夏の暑さ対策としてスタジアムの内部にエアコンを完備するよう計画するなど意見の分かれる決定だった。

冬に開催すべきだと主張する人々の中には、欧州サッカー連盟の会長ミシェル・プラティニも名を連ねる。

サウジアラビアに隣接するこの小さな半島には、わずか170万人の人口しかいない。しかし中東・北アフリカ地域のスポーツの拠点となることに邁進している。


Photo: ASPIRE Dome in Doha

パンオリエントニュース



© PanOrient News All Rights Reserved.




スポーツ

Jan. 03: 天皇杯