エネルギー

アブダビ国営石油(ADNOC) その成長戦略と戦略的パートナーシップの強化

Tuesday, April 4, 2017

ADNOCのグループCEO スルタン・アルジャベル

パンオリエントニュース

Tokyo- 2017年4月4日 東京- アラブ首長国連邦の国務大臣兼ADNOCのグループCEOであるスルタン・アフマド・アルジャベル博士によると、ADNOCは新しい市場開拓、新しい多機能高性能な製品の提供を通してビジネス拡張をはかっており、ADNOCの成長計画の中で技術と戦略的付加価値、パートナーシップは鍵となる要素である。

アルジャベル氏は日本で開催されている世界最大のガスLNG会議・展示会であるガステックにおいて「この業界は変化し続けるマーケットに合わせてパートナーシップモデルを再検討しなければならない」と述べた。

「このエネルギー新時代に、我々の業界およびわが社の成功は長期的且つ付加価値が統合されたパートナーシップモデルに牽引されます。なぜならこのバリューチェーンが革新的技術や市場アクセスを可能にするからです」アルジャベル氏はこのように話し、更に「このような統合的なパートナーシップのためには、エネルギー企業は将来の成長に向けて今までと違った計画を立て、新しいアプローチを考え、行動に移していかなければなりません。」と話した。

ADNOCの成長戦略と5ヵ年事業計画は、効率化・パフォーマンス向上・価値の最大化に集中することで更に高利益の上流ビジネス、更に貴重な下流ビジネス、世界トップレベルの技能及び更に安価で安定したガス供給を生み出すとしているが、彼はこの戦略と計画の中心は技術とパートナーシップであると強調した。

「わが社は野心的な成長計画を策定し、他の同業企業陣と協調して戦略的なパートナーシップの形成を通し技術運用、市場アクセス強化、統合された上流・中流・下流各部門のポートフォリオを通して価値の強化を目指しています。」

「特にグローバルの下流部門の著しい成長はエネルギー産業の急成長要素の代表で、ここに我々は大きな好機を見出しています。わが社はパートナーと密に協業する中で価値を共有し、更なる利益追求のためにリスクを恐れず、新しい市場開拓、そしてこれらの市場に革新的で多様な高い価値のあるプロダクトを提供していきます」
ADNOCの成長戦略は上流部門の容量を増やし、そのポートフォリオを下流部門のプロダクトへ拡張していくことである。ADNOCの原油産出量は2018年までに3.5mbd増加し、アルホスンガス田でのサワーガス産出量は50%増加される予定。ADNOCは更に下流部門ビジネスにも注力し、製油製品、更に高価値の製品の生産を3倍にする計画だ。

石油ガス産業を変革している技術はADNOCの戦略の鍵であり、競争力・継続性を保ち、市場機会を最大限に生かすために欠かせない重要な要素となる。

アルジャベル氏は、下記のように述べた。

「我々の事業のバリューチェーン全体への革新技術の開発と運用は効率性、パフォーマンス向上、価値の最大化を追及する上で必要不可欠.であります。特にわが社は強化された石油のリカバリー技術を利用することによって生産レベルの向上、現行の貯蔵所の価値を強化に役立てています。」

ADNOCが更に商材に注力し、パフォーマンス重視の企業になるために4つの柱が- 人材、パフォーマンス、採算性、効率性 -であり、これは変えられないものである。

世界的なガスや液化ガスのリーダーたちを前に、アルジャベル氏は、アジア市場はエネルギー生産者にとって更に重要になってきており、2040年までには世界のガス輸入量の半分から3分の2に増える見込みであると述べた。

技術の進歩と生産性を最大限にできるリカバリー技術の強化が一体となり、需要に合わせた生産を可能にしている、とアルジャベル氏は語り、インフラ投資の欠如に言及する必要があると下記のように述べた。

「今日、生産者とエンドユーザーを効果的に結びつけるよりよいインフラが必要となっています。IEAによると、今から2040年までにグローバルのガス供給システムのアップグレードに3兆ドル近い投資費用が必要となるということです。」

「このような巨額のインフラ投資を達成するには企業間、各国間、公的部門と民間部門というすべてのステップにおいて長期的且つクリエイティブなパートナーシップが必要となってきます。」

アルジャベル氏は更に、アラブ首長国連邦及びADNOCと日本との関係を称賛し、ADNOCは日本の石油の3分の1を供給していおり、40年にも渡り天然ガスの供給元となっていることからも、日本を最も長期に渡るパートナー・顧客とした。

「我々の日本との経験は、パートナーシップがいかに産業を発展させ、経済成長と社会進出を可能にできるかを明らかに示すよいケースです。」と彼は付け加えた。

ADNOCは、株主、アラブ首長国連邦の経済や社会全体のための効率性やパフォーマンスの強化、価値の最大化の実現に向けて歩みだした。この戦略の基本は上流・下流すべての部門における新しいパートナーシップの形成である。ADNOCがガステックに参加することは、ADNOCのグローバルエンゲージメンとの一環であり、ADNOCが石油・ガスバリューチェーンすべてにおいて、革新的で付加価値のアルパートナーたちと協業する準備ができていることを表している。
そしてアルジャベル氏は次のような言葉でスピーチを締めくくった。

「是非私たちと一緒に、境界線を越え、新しい境地を開拓し、繁栄の道を突き進みましょう。」
​​​​​
ADNOC は多様なグループ企業を抱えるエネルギー・石油の企業集合体。日量300万バレルの石油と98億立方フィートの天然ガスを生産している。上流・中流・下流の事業活動が統合され、専門技術を持った16の子会社とJVにより構成されている。


© PanOrient News All Rights Reserved.




エネルギー